ケアショー・ジャパン / 4つの展示会を同時開催2018年1月24日(水)25日(木)東京ビッグサイト 西3・4ホール 10:00~17:00

日清オイリオグループ 第11回在宅介護事情調査実施

ニュース

日清オイリオグループ株式会社(社長:今村 隆郎)は、2011年から定期的に行っている在宅介護事情調査の第11弾として、在宅介護(要介護1~3)をされているご家族100名を対象に『介護食作りに関する実態調査』を実施した。その結果、69%の家族が介護食作りを大変だと回答しており、65%が食事作りに関して、専門家の指導を受けていないことが分かった。そして、39%が食べることへのケアを特に行っていないと回答。要介護者に在宅で食事を適切に食べてもらうためには、専門家のサポートや口腔ケア、噛むこと、飲み込むことなどに対する家族の関心を高めることが必要。

また、介護食品を買いたいと思う場所はどこかという設問では、1位が「ドラッグストア」(67%)、次いで「スーパー」(39%)、「インターネット」(25%)、「調剤薬局」(18%)の順で、ドラッグストアでの購入意向が最も多いことが分かった。

リリース詳細はこちら

ページの先頭