【F-4】14:10 - 15:40 / F会場

NR・SA
一般社団法人日本オーソモレキュラー医学会 特別シンポジウム

オーソモレキュラー医学は「体内に自然に存在する物質(ビタミン、ミネラル、アミノ酸など)を分子レベルで最適な量を投与して、病気の予防と治療をする栄養医学」です。今やアレルギー、うつ病、がんなどにエビデンスのある治療として注目されています。シンポジウムでは最新のオーソモレキュラー医学情報を解説します。

オーソモレキュラー医学の概要と世界の動向

柳澤 厚生

一般社団法人日本オーソモレキュラー医学会 代表理事、スピッククリニック 名誉院長

血液検査が語る栄養状態とオーソモレキュラー医学教育について

溝口 徹

医療法人回生會新宿溝口クリニック 院長、一般社団法人オーソモレキュラー栄養医学研究所 代表理事

スーパーフードとその活用

井手口 直子

帝京平成大学薬学部 教授 博士(薬学)、日本オーソモレキュラー医学会 理事、日本スーパーフード協会 理事


※本講演は事前予約で満席となりました。当日の参加状況により、座席をご用意できる場合や、
立ち見にてご聴講いただける場合がございます。詳細は当日のセミナー受付にてご確認ください。